韓国で必見の 5 つの歴史的建造物

5 Historical Landmarks You Must Visit in Korea

その国について学ぶには、その歴史を通して、その国がかつてどのようであったか、そして現在どのように変化したかについての興味深い事実をすべて発見し、学ぶことほど良い方法はありません.韓国は、都市の真ん中または見下ろす場所に多くの歴史的建造物がある素晴らしい国です。そして、あなたやあなたが知っている誰かが韓国への旅行を考えていて、今日の国を作った波乱に富んだ歴史について学ぶことに興味があるなら、ここにあなたを助ける韓国の5つの歴史的ランドマークについての簡単な記事があります!

華城 (수원 화성)

この場所はユネスコによって史跡第 3 号に指定されており、広大なスペースは完璧な 1 日を過ごすのに最適です。この要塞は 1974 年から 1976 年にかけて建設され、正祖の権力を誇示し、亡くなった父の佐渡王子に敬意を表するために建てられました。要塞は、約 5.52 km (約 3.42 マイル) にわたって伸びる厚いレンガの壁に囲まれており、国内で唯一残っている城壁のある要塞です。城郭に入るには、もともと八達門南、長安門北、昌龍門東、華西門西の4つの大きな門がありました。ただし、現在、観光目的で追加された新しいゲートがいくつかあります。建築構造はアジアと西洋のデザインの両方に似ていると言われています。このエリア内にあった 48 の施設のうち、41 の施設が現在も残っており、水原川が流れています。要塞自体は、過去の戦いによる損傷や、天候や老朽化による過酷な影響により、何年にもわたって多くの改修が行われてきました。

景福宮ソウル (경복궁)

韓国の歴史的指定について調査したことがあるなら、この場所について聞いたことがあるでしょう。 1395 年にソウル北部に建てられたこの宮殿は、朝鮮王朝時代に建てられた 5 つの壮大な宮殿の中で最大のものです。しかし、壬辰倭乱(1592年~1598年)の火事でこの地域が焼失した後、放置されていましたが、19世紀に7,700室すべてが復元されました。 20 世紀初頭に大日本帝国によって再び部分的に損傷を受けましたが、最近再び徐々に元の形に復元されています。韓国で最も美しい宮殿の 1 つとして知られており、一見の価値があります。

昌徳宮 (창덕궁)

この歴史的驚異は景福宮の東にあります。 1405 年に建てられ、景福宮が破壊された後、20 世紀まで主な王宮として使用されました。観光客は、王族がかつて歩いた敷地を歩き、王が休んだ宮殿の美しい裏庭を体験し、静かな雰囲気を味わうことができます。冒険に満ちた忙しい一週間を過ごしたなら、これはリラックスしてリラックスするのに最適な方法です。

仏国寺(불국사)

この寺院は吐含山の斜面に沿って位置し、528 年に新羅王国に建てられたと言われています。韓国政府によって「史跡第 1 号」として指定され、新羅仏教美術の「黄金時代」を代表する作品です。この寺院は何度も改築され、過去には強盗の被害に遭っていましたが、現在は素晴らしい観光スポットとなっており、素晴らしい景色に囲まれています。

この投稿をInstagramで見る

仏国寺の紅葉。 🍁💕🍂#仏国寺 #慶州

Kate (@ka8perkins) がシェアした投稿

韓国民俗村 (한국민속촌)

この村は、朝鮮時代からの韓国の歴史を体験したい観光客に最適です。ここには、村の学校、貴族の家、工房がいくつかあります。ここでは、馬に乗って武術を学ぶ、伝統的な結婚式など、季節ごとのイベントが開催され、産業時代以前の人々の生活を思い出させてくれます。そして心配しないでください、食べ物は近くにあります!この地域の周辺には、ジュンピョン (ライス ワイン ケーキ) やインジョルミ (甘いライス ケーキ) などの伝統的な食べ物を販売する市場がいくつかあります。ここを訪れた人は、朝鮮時代の村の通りを歩いているかのように、時間を遡ることができるでしょう。

この投稿をInstagramで見る

Ravi (@yummyravioli) がシェアした投稿

韓国旅行の予定はありますか?このブログが、国の歴史を象徴する楽しくリラックスできる場所で旅程を埋めるのに役立つことを願っています.これらの場所を以前に訪れたことがある場合、または言及されていない場所を訪れたことがある場合は、コメントでお気軽にお知らせください。